Posted by bar9fw | カードローン

お金は日常生活に必須なものだから、なかったら借りるしかありません。借りたら利子を付けて返す仕組みになっているのが社会です。
とくに金融機関から借りたら、返す義務が発生して、放っておくといろいろ督促電話がかかってくるから安易に借りることはできません。

十分返せると見込めるときに借りることが可能です。それに、金融機関では貸す前に審査があり、非正社員には原則として貸していません。返ってこない可能性が高い人には貸さないというスタンスです。

稼いでいる人にしか貸さないから、稼いでいない人は借りることもできない、ということになります。あげくホームレス生活するか、生活保護の申請が通るところまで困窮するほかないかもしれません。

借りられるうちに身内や知人友人にお願いするという方法がありますが、基本的に貸したくないし、いつまでも借りる身分でいてはいけません。

運送、宅配といった仕事を通じてお金を稼ぎ、貧乏脱出を試みる、借りる前には一度検討すべきでしょう。

You can leave a response, or trackback from own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>